トピック

ソラシドエア×長崎、見て知って觸れて體験したいとっておき!「波佐見町?大村市編」

地元産グルメや美しい夕焼けを楽しめる波佐見町?大村市の旅

 新型コロナウイルスの新規感染者數が全國的に減少傾向にあるなか、そろそろ旅行の計畫を立てようかなと思っている人も多いのでは? そんな人に向けたオススメの旅先を「九州?沖縄の翼」でおなじみのソラシドエアに聞いてみた。「コロナが落ち著いたら行って見て知って觸れて體験して」ほしい旅先候補として、今回は長崎県の「波佐見町」と「大村市」を紹介する。

やきものの町、波佐見町からスタート

 佐賀県との県境に位置する緑豊かな波佐見町(はさみちょう)。器が好きな人なら、まっ先に波佐見焼を思い浮かべるかもしれない。400年以上の歴史を持つ波佐見焼は、この長崎県波佐見町で作られている陶磁器。GW期間中に開催される「波佐見陶器まつり」は毎年約30萬人が訪れる県最大級のやきものイベントだ。

陶蕓の館では波佐見焼の器を購入できる。ここは波佐見町內で一番の品揃え。施設內には波佐見町観光協會も入っているので、パンフレットなど旅の情報も手に入る

 長崎県內で唯一海に面していない町という波佐見町は、長崎空港からレンタカーを走らせること40分ほどで到著する。

 まずは波佐見町やきもの公園內にある「陶蕓の館」へ。町に點在する窯元のやきものを取り扱う「くらわん館」では、波佐見焼の絵付け體験がお勧めだ。茶碗やマグカップ、6寸皿のなかから1點選んで、素焼き生地に藍色絵の具で好きな絵や柄を描く。

 その後、施釉、焼成(仕上げ)の工程を経て、約2週間~1か月後に自宅に屆く。丈夫で割れにくい日用食器として親しまれる波佐見焼は、旅が終わったあともずっと生活に寄り添う器になるだろう。

くらわん館では「絵付け」などの陶蕓體験が行なえる
できあがった作品。遠隔地への配送も可能

 続いてはクルマで15分ほど行ったところにある「西の原」エリアへ。やきものを作るのに適した傾斜のある地形が特徴のこの場所には、かつて江戸時代から続く窯元があったそう。國の有形文化財にも指定される古い建物が、今はカフェやレストラン、雑貨屋などに姿を変えて人気スポットとなっているのが興味深い。

「モンネ ルギ ムック(monne legui mooks)」は古い建物をリノベーションしたカフェレストラン
素材にこだわる日替わりの料理とデザートが幅広い層に人気

 西の原エリアから、さらにクルマで10分ほどのところには、10月1日にオープンしたばかりの最新スポットがある。それが波佐見焼の人気陶磁器メーカー「マルヒロ」が手掛けた「HIROPPA」だ。敷地面積1200坪の広い空間には芝生が広がり、ピクニックができる広場や遊具のある公園のほか、ギャラリーや直営店、カフェも併設。話題の新スポットをひと足早く堪能してみては?

大人と子供の遊び場「HIROPPA」が10月1日にオープンした
遊具などはマルヒロにゆかりのあるアーティストがデザインしたという
マルヒロの直営店も。お財布の紐が緩みそうだ

「HIROPPA」を満喫したあとは「ホテル ブリスヴィラ波佐見」へ。ここは“しごとと湯とリゾート”をコンセプトとした2015年オープンのホテルだ。地産地消にこだわりのあるレストランでは、夕食にジビエ料理が楽しめて、波佐見焼の器で盛られて提供される朝食も人気とのこと。

 宿泊者は、歩いて1分の溫泉施設「はさみ溫泉 湯治樓(ゆうじろう)」が利用できる。お湯は美肌によいと評判の源泉かけ流し溫泉で、サウナや露天風呂もある。

2日目は歴史のまち、大村市へ

 翌日は長崎県の中央に位置する大村市を巡ってみよう。波佐見町からは右手に大村灣を眺めながら國道34號線を南下することになる。隣を走るJR九州大村線の千綿駅は九州で最も有名な「海の見える駅」。無料駐車場もあるので時間があったら立ち寄りたいSNS映えスポットだ。

おおむら夢ファーム シュシュ」は観光農園にレストラン、焼きたてパン工房、直売所、食育體験施設などが揃った複合施設。地元産の買い物はここで存分に楽しめそうだ。高臺にあるので景色は抜群、大村灣が一望できるガーデンテラスもある。

「おおむら夢ファーム シュシュ」には地元産野菜や果物のアイス、手作りのパン工房などがある

 歴史好きなら、大村市の歴史文化に觸れる史跡散策もオススメ。おおむら歴史観光ボランティアガイドの會が楽しく案內してくれる。例えば、日本初キリシタン大名?大村純忠ゆかりの地とキリシタン殉教の地を巡る「キリシタンコース」では、歴史資料館や三城城址、天正遣歐少年使節像を回る。ほかにも武家屋敷コースや戦爭遺構コースなども(申し込みは大村市観光コンベンション協會まで)。

「キリシタンコース」で見ることができる天正遣歐少年使節顕彰之像。安土桃山時代にローマに派遣され8年5か月の大旅行の末に帰國した4少年の偉業を賛えて建てられた顕彰像

 大村市でのランチは、海に面した食事処「てん新」へ。海鮮丼や刺身定食をはじめ、長崎の海鮮料理を手ごろに楽しめる。お肉料理も充実、もちろん長崎の名物料理、ちゃんぽんや皿うどんもある。

 イタリアン?フレンチ「ピッコロピアット」もオススメで、こちらも海を見ながらゆっくりとした時間を過ごせる人気のレストランだ。

 ランチのあとはクルマで約20分の「元氣工房」へ移動してシーカヤック?SUP體験はいかがだろうか。穏やかな大村灣では一年を通してマリンアクティビティを楽しめる。ここ元氣工房では、ハワイアンコーヒーが飲めるカフェや整體やリフレクソロジーなどのボディケア施設も併設する。

プライベートリゾートをうたう元氣工房
大村灣を眺めながらゆったりした時間を過ごせるカフェも
夕方のSUPもオススメ
カヤック、SUPの60分體験が可能だ
なんと大村灣には小型イルカのスナメリがいる! 遭遇できたらラッキー?

 長崎空港周辺も大村灣に沈む夕陽が美しいことで知られる。もし時間があれば、橋の手前の森園公園のすぐそばにある「ガラスの砂浜」に足を運んでみては? ここは長崎県が大村灣の水質改善のために造成した場所。なんとガラスの砂で砂浜が作られていて、インスタ映えスポットとして話題なのだ。キラキラ輝く思い出の1枚を狙ってみよう。

 長崎空港周辺でもう1泊するなら、空港からクルマで10分と好アクセスの「長崎インターナショナルホテル」が便利。13時チェックインで11時チェックアウトと、のんびりロングステイ可能なのもうれしい。

おトクに波佐見町?大村市を旅できるソラシドエア搭乗者限定プラン

 やきものの町?波佐見町と歴史観光にオススメな大村市に興味を持った人にお勧めしたいのがソラシドエアが発表した「長崎をおトクに満喫?體験キャンペーン」。羽田~長崎線のピンク色の「ご搭乗案內」を利用施設に提示すると、今回紹介した施設やホテルを「ソラシドエア搭乗者限定プラン」で利用できる。

 予約方法は各施設への電話予約のみ。予約の際に「ソラシドエア搭乗者限定プラン」と伝えよう。本キャンペーンは、ソラシドエアのWebサイトから航空券の予約?購入者限定プランとなる。

「陶蕓の館くらわん館」搭乗者限定プラン

波佐見焼 絵付け體験+お買い物券(1900円分): 1名1000円
予約: 0956-26-7162
※事前予約は利用日の3日前まで

「元氣工房」搭乗者限定プラン

大村灣カヤック?SUP體験: 1名2400円
予約: 0957-52-7321
※事前予約は利用日の前日まで(第1?3木曜定休)

「ホテルブリスヴィラ波佐見」搭乗者限定プラン

1泊朝食付きの宿泊料金

ダブル(1名利用): 1名5500円
ダブル(2名利用): 1名3000円
ツイン(2名利用): 1名5500円
トリプル(3名利用): 1名5000円
予約: 0956-85-8338
※事前予約は利用日の前日まで
※2021年12月29日~2022年1月3日は適用外

「長崎インターナショナルホテル」搭乗者限定プラン

1泊朝食付きの宿泊料金

シングル: 1名4800円
ツイン(2名利用): 1名3800円
予約: 0957-52-1111
※事前予約は利用日の前日まで