トピック

ソラシドエア×長崎、見て知って觸れて體験したいとっておき!「五島市編」

潛伏キリシタンの歴史が息づく教會堂めぐりは五島の島旅ならでは

 新型コロナウイルスの新規感染者數が全國的に減少傾向にあるなか、そろそろ旅行の計畫を立てようかなと思っている人も多いのでは? そんな人に向けたオススメの旅先を「九州?沖縄の翼」でおなじみのソラシドエアに聞いてみた。「コロナが落ち著いたら行って見て知って觸れて體験して」ほしい旅先候補として、まずは長崎県五島市を紹介する。

 長崎県の西方約100kmの海上に位置する五島市は、海の絶景とキリシタン文化で知られる五島列島の南西部にある。11の有人島と52の無人島で構成され、なかでも一番大きな島?福江島は、五島つばき空港や福江港を有する、五島列島の玄関口だ。

 飛行機の機體を活用して九州や沖縄の自治體をPRする地域振興?機體活用プロジェクト「空戀~空で街と戀をする~」を実施しているソラシドエアでは、2019年12月~2021年6月に「五島へGO!號」を運航していた。約1年半のフライトを終えたことを契機に2021年8月、長崎県五島市と包括的連攜協定を締結している。

美しい教會が點在する島、福江島。夜は満天の星空で思い出づくり

 福江島の面積は326.43km 2 で(名古屋市とほぼ同じ)、日本國內では11番目の大きさの自然豊かな島。島內の観光スポットをくまなく回るには2日は必要で、クルマで1周するだけでも約5時間かかる。思っている以上に大きな島なのだ。

 そんな福江島へのアクセスは飛行機か船の2通り。長崎空港から五島福江空港へは飛行機でわずか30分。長崎港からジェットフォイルなら約1時間25分、フェリーだと約3時間10分だ。島內の移動はレンタカーが便利で、今回は福江島を左回りで巡る1泊2日のドライブコースを紹介する。

 まずは到著した日のランチスポットから。新鮮で大ぶりのネタが評判という「壽し善」がオススメ。五島近海で採れた魚介を漁師さんから直接仕入れているのでリーズナブルにいただけるそうだ。

 お腹を満たしたあとは、五島最古のカトリック教會「堂崎天主堂(堂崎教會)」へ。明治時代に建てられたレンガ造りの建物は資料館として一般公開されている。椿油と五島の塩を使った「堂崎マドレーヌ」で知られる「菓子工房nokonoki-巡禮茶屋Oratio」が近くにあるので、スイーツ好きは要チェック!

靜かな奧浦灣に建つ堂崎天主堂。禁教令解除後の1880年に五島最初の教會として設立された

 福江島には教會がたくさんある。ゴシックと和風の建築様式を取り入れた「カトリック水ノ浦教會」は美しい白亜の教會で、水ノ浦灣を望む丘に建っている。潛伏キリシタンの歴史が息づく教會堂めぐりは五島の島旅ならでは。ミサ(禮拝)などに遭遇したときはマナーある行動をとるようにしたい。

 宿泊は、五島のシンボル鬼岳のふもとにある「五島コンカナ王國 WINERY&RESORT」へ。天然溫泉やレストラン、陶蕓館などが集結したリゾート施設だ。「和食処ばらもん」と「レストランカウベル」の2か所のレストランでは、特産の五島牛や五島うどんなど、五島列島ならではの味を楽しめる。

「五島コンカナ王國 WINERY&RESORT」で1泊

 足を伸ばして街の居酒屋に行ってみるのもよいだろう。「創作居酒屋しょう」は五島列島の旬の食材を使った創作料理の數々が楽しめる地元民にも人気のお店。魚介はもちろんだが、夏は五島で採れたトウモロコシをそのままフライにしたコーンフライがオススメとか。

地元でも人気の「創作居酒屋しょう」で島グルメに舌鼓を打とう
地元獲れたてのお刺身やもずく天ぷらがおススメ

 夜は宿から送迎付きの「鬼岳星空ナイトツアー」に參加してみては? 山の中腹にある鬼岳天文臺ではニュートン式反射望遠鏡を使って星を観察。そのあとは屋外に設置されたリクライニングチェアにゆったり座って、星空ガイドの説明に耳を傾けながら星空を眺められる。周囲に光源が少ない離島での天體観測は大注目のアクティビティだ。

離島で見上げる星空は格別。天然のプラネタリウム體験をぜひ

雄大な鬼岳の風景とエメラルドグリーンの絶景ビーチに癒やされる

 福江島観光の2日目、まずは「井持浦教會」へ。日本で最初のルルドが作られた場所として知られる。教會の脇には島內の石を集めて作られたルルド洞窟があり、ここの霊水を飲むと病が治ると言い伝えられている。

 教會をあとにして、すぐ目の前に見えるのは「大瀬崎燈臺」。駐車場にクルマを停めて遊歩道を歩くこと20分、斷崖絶壁に立つ白い燈臺に到著だ。東シナ海の大パノラマが望めるこの場所は、映畫「悪人」のロケ地としても知られている。

“日本一美しい”とも言われる「高浜ビーチ」はエメラルドブルーの海に真っ白な砂浜がまぶしい人気の海水浴場。賑わう夏もよいが、靜かなオフシーズンもまた一興だろう。日本の渚?百選にも選ばれる砂浜だ。

美しいビーチで開放感を味わってみては?

 続いて、高浜ビーチからクルマで3~4分の場所にある「カトリック貝津教會」へ立ち寄ろう。ここは大正時代に建立された素樸な雰囲気が魅力の木造教會。內部はカラフルなステンドグラスを通して入ってきた光に優しく包まれる。

 2日目のランチは、五島産の黒毛和牛ステーキを楽しめる「五島牛 レストラン望月」か、五島うどんや海鮮を扱う「五島うどん 鬼岳四季の里」がお勧め。

 最後は、標高315mの「鬼岳」へ。全面が芝生に覆われていて、お椀をひっくり返したような形の美しい火山だ。駐車場から歩いて15分ほどで山頂の展望ポイントに到著。星を見上げた夜とはまた違ったパノラマビューが広がる。

その名前とは裏腹に美しい自然景観の火山、鬼岳

 五島福江空港や福江港から長崎に戻ったら、長崎空港からソラシドエアで羽田へ。駆け足で紹介した五島市の旅はいかがだっただろうか。靜かでゆったりした五島の旅で、コロナ禍で凝り固まっていたココロとカラダを緩めてみては。

おトクに五島を旅できるソラシドエア搭乗者限定プラン

 さて、さっそく五島市を旅してみたい、と思った人にお勧めしたいのがソラシドエアが発表した「長崎をおトクに満喫?體験キャンペーン」。羽田~長崎線のピンク色の「ご搭乗案內」を利用施設に提示すると、今回紹介した宿泊施設や鬼岳星空ナイトツアーを「ソラシドエア搭乗者限定プラン」で利用できる。

 予約方法は各施設への電話予約のみ。予約の際に「ソラシドエア搭乗者限定プラン」と伝えよう。なお、本キャンペーンは、ソラシドエアのWebサイトから航空券の予約?購入者限定プランとなっている。

「鬼岳溫泉 五島コンカナ王國 WINERY&RESORT」搭乗者限定プラン

1泊朝食付きの宿泊料金

ツイン(2名利用): 1名5500円
コテージ(3~4名利用): 1名5500円
予約: 0959-72-1348
※事前予約は利用日の前日まで

「鬼岳星空ナイトツアー(コンカナ王國から送迎付き)」搭乗者限定プラン

大人(中學生以上): 2000円
子供(小學生): 500円
予約: 0959-72-2963(五島市観光協會)
※事前予約は利用の前日12時まで