ニュース

東海北陸道 岐阜各務原IC~関ICでリニューアル工事。11月24日から晝夜連続?車線規制や夜間通行止め。2023年2月ごろまで

2021年11月18日 発表

東海北陸道 岐阜各務原IC~関IC間で、11月24日から2023年2月ごろまで晝夜連続?車線規制や夜間通行止めを伴うリニューアル工事を実施する

 NEXCO中日本(中日本高速道路)は、東海北陸自動車道(E41)岐阜各務原IC~関IC間で、2021年11月24日6時から2023年2月ごろまで、リニューアル工事を実施する。

 區間內にある各務原トンネル(上下線)の防災機能強化のために、避難連絡坑を増設するため。既設トンネルの補強、避難連絡坑の掘削などが行なわれる。

 期間中、平日(各週の月曜日6時~土曜日6時、土日祝日や年末年始などの交通混雑期を除く)に晝夜連続の車線規制を実施するほか、既設トンネル補強工事が行なわれる11月24日から12月17日までの各日20時~翌6時の土日を除く18夜間については夜間通行止め規制を実施する。

 晝夜連続の車線規制により、年間を通じて夕方に上り線で、朝に下り線で、それぞれ最大5kmの渋滯を予測している。

 また、夜間通行止め時は、國道21號、國道156號、國道248號を利用した一般道への迂回を案內しており、乗り継ぎ料金調整も実施する。

位置図
規制內容
規制カレンダー
一般道への迂回路
乗り継ぎ料金調整