ニュース

関西の旅がお得になる「冬の関西1デイパス」発売。JR自由周遊區間など乗り放題、観光地のチケットも

2021年11月24日~2022年2月27日 販売

2021年12月1日~2022年2月28日 利用期間

関西の旅がお得になる「冬の関西1デイパス」

 JR西日本(西日本旅客鉄道)、京阪電車(京阪電気鉄道)、南海電鉄(南海電気鉄道)、近鉄(近畿日本鉄道)、神戸電鉄、神戸市交通局、大阪水上バス、近江鉄道は、JR普通列車と大阪水上バス、江若交通バスが1日乗り放題、レンタサイクル駅リンくん1回利用に加え、、関西4エリアいずれかの乗り放題/往復乗車券がセットになった「冬の関西1デイパス」を11月24日から発売する。

 きっぷ本券の適用範囲は、関西自由周遊區間內の JR 普通列車自由席、大阪水上バス「アクアライナー」、江若交通バス(堅田駅以南エリアおよび琵琶湖大橋線の堅田駅~勾當內侍前 ※比叡山シャトルバス?奧比叡ドライブウェイ線は除く)。

 きっぷ本券のほか、京阪電車?琵琶湖汽船が利用できる「びわ湖チケット」、近鉄電車?奈良交通バスが利用でき、春日大社や興福寺の拝観料金優待が付く「奈良?西ノ京?斑鳩チケット」、南海電鉄?南海りんかんバスが利用でき、金剛峯寺や金堂などの拝観料金優待が付く「高野山チケット」、神戸市営地下鉄?神戸電鉄が利用でき、金の湯や銀の湯などの提示割引施設も利用で來る「有馬溫泉チケット」のいずれかに引き換え可能な券が付屬しており、各エリアが乗り放題または往復できる。

 また、「冬の関西1デイパス」利用當日に限り、レンタサイクル「駅リンくん」を1回利用できる。さらに、京都鉄道博物館や琵琶湖周辺では、きっぷの提示で利用特典が受けられる。

冬の関西1デイパス

販売: 2021年11月24日~2022年2月27日
利用期間: 2021年12月1日~2022年2月28日(利用日の1か月前から前日まで購入可能)
有効期間: 1日
価格: 大人3600円、子供1800円
発売箇所: JR西日本ネット予約「e5489」と関西自由周遊區間內?和歌山?福知山地區の駅のみどりの券売機

関西自由周遊區間
琵琶湖周辺施設
よしもと 當日券割引
「冬の関西1デイパス」で利用できる「駅リンくん」「レンタサイクル」店舗の案內