ニュース

ジェットスター、國內線片道500円などリベンジ旅をサポートするキャンペーン

2021年11月18日 開催

ジェットスター「チョイたしリベンジトラベラーズ」

 ジェットスター?ジャパンは11月18日、リベンジ旅をサポートする2種のキャンペーンを開始した。

 同社は、最初の緊急事態宣言が発出された2020年4月から4度目の宣言が解除された2021年9月末までと、2021年10月以降の時期における旅に対する意識の変化を1都3県在住の18歳~29歳の男女1000名を対象に調査した結果、「今後リベンジしたいこと」として旅行需要が高まっていることが判明し、今回2種のキャンペーンを展開を決めたという。

「チョイたしでリベンジ! 平日500円セール」は、2022年1月12日~6月30日の國內線を対象に、搭乗料金が片道500円となる。販売は11月18日17時~22日17時。なお、2022年2月8日~4月4日、4月22日~5月16日はセール対象外となる。

「#リベンジトラベラーズ キャンペーン」は、Twitterでジェットスター公式アカウント(@Jetstar_Japan)をフォローし、11月18日13時~12月6日12時の期間に「どんなリベンジ旅をしたいか」を、指定のハッシュタグ(「#ジェットスター」「#リベンジトラベラーズ」の2つ)とともに自身のアカウントに投稿すると、抽選で5名にジェットスター國內線往復航空券が當たるというもの。

旅に対する意識調査