ニュース

JR西日本、岡山?備後エリアに「227系」ベースの新型車両導入。2023年度以降順次

2021年11月18日 発表

JR西日本は、岡山?備後エリアへ「227系」ベースの新型車両を導入する計畫を発表した(畫像は阪和線の227系1000番臺)

 JR西日本(西日本旅客鉄道)は11月18日、岡山?備後エリアへの新型車両導入計畫を発表した。時期は2023年度以降で、順次既存車両と入れ替えて導入する。

 導入するのは、広島や和歌山エリアで運行している227系近郊形直流電車をベースとした新型車両で、2両編成と3両編成の計101両を、山陽線などへ導入する。車両の仕様や色、デザインなどは決定次第アナウンスする予定となっている。