ニュース

「京都東急ホテル東山」2022年7月開業、東山駅徒歩4分。館內一部は會員制リゾートに

2021年11月16日 発表

東急ホテルズは「京都東急ホテル東山」を2022年7月に開業する

 東急ホテルズは11月16日、京都市東山區に計畫中のホテル名稱を「京都東急ホテル東山」に決定し、2022年7月に開業することを発表した。

 京都市営地下鉄 東山駅から徒歩4分に立地するホテル(京都府京都市下京區堀川通五條下ル柿本町580)。京都?東山エリアでの旅の拠點として、「光の陰」をデザインコンセプトに、ホテルを「陰」、京都の文化や來館者を「光」として引き立てる空間を演出。京都に根ざした多様な文化に觸れられる體験アクティビティなども提供する。

 客室は全168室で、中庭を囲むようにレイアウトし、部屋にいながら四季折々の自然の移ろいを感じられる。また、ホテルが立地する岡崎地區がかつて茶畑が広がる地であった歴史的背景を汲み、全客室に獨自制作の「茶箱(オリジナルの茶器ひと揃え)」を備え置き、日本茶を茶葉から淹れて楽しめる。

 このほか、宿泊者限定のリラクゼーションスペースとして、趣が異なる3つのプライベートバスを用意する。

ロビー
プライベートバス
客室(スタンダード)
茶箱

 なお、京都東急ホテル東山の全客室168室のうち25室は、東急不動産が展開する東急ハーヴェストクラブが、會員制リゾートホテル「東急ハーヴェストクラブ京都東山 In THE HOTEL HIGASHIYAMA」として提供。

 東急ハーヴェストクラブでは、これまで自前で開発した建物を中心に展開していたが、他社運営ホテル內の一部客室を會員制リゾートホテルとする「In」タイプ1號店として開業する。

位置図
京都東急ホテル東山のロゴマーク