ニュース

東京メトロ、南北線開業30周年スタンプラリー。先著1000名にオリジナル缶バッジ

2021年11月19日~12月12日 開催

「南北線開業30周年飛鳥山エリアを巡るスタンプラリー」を開催

 東京メトロ(東京地下鉄)は、南北線が11月29日に開業30周年を迎えることを記念して、「南北線開業30周年飛鳥山エリアを巡るスタンプラリー」を開催する。

 南北線王子駅、西ケ原駅、北とぴあ、飛鳥山観光案內所の4か所にスタンプを設置。各所に設置しているスタンプやスタンプ臺紙などのデザインは王子駅の駅員考案によるものであり、臺紙では年表でこれまでの南北線の歩みも紹介している。

 4か所すべてのスタンプを集めた先著1000名は、達成賞としてオリジナルグッズの「東京メトロオリジナル缶バッジ」と引き換えることができる。飛鳥山観光案內所(東京都北區西ケ原2-16)にて、火~日曜の9時~17時に引き換え可能。

東京メトロオリジナル缶バッジを先著1000名にプレゼント
飛鳥山エリアの地図