ニュース

國道7號「東港線十字路」が11月19日朝からスクランブル交差點に。新潟?萬代橋の駅寄り、事故多発交差點の安全対策

2021年11月16日 発表

國道7號 東港線十字路交差點が11月19日6時にスクランブル化。橫斷歩道橋は撤去へ

 國土交通省 北陸地方整備局 新潟國道事務所は11月16日、新潟市內の國道7號「東港線十字路交差點」をスクランブル化し、11月19時6時より通行が開始されることを発表した。

 信濃川に架かる萬代橋(萬代橋)の新潟駅寄りに位置する交差點で、県庁などとと結ぶ市道、新潟空港など市の北東部と結ばれる國道113號が交差し、歩行者の橫斷が多く、右左折車両との交錯事故が多発。その対策として、自動車と歩行者の交通を分離するもの。

 交差點のスクランブル化に伴い、交差點駅寄りに設置されている橫斷歩道橋は通行止めとなり、撤去工事が行なわれる。

整備前後