ニュース

都城志布志道路 宮崎道~東九州道間が2024年度開通へ。都城IC~乙房IC(仮稱)全區間著工

2021年11月12日 発表

都城志布志道路 都城IC~乙房IC(仮稱)間が、2023年度に開通する見通しに

 國土交通省 九州地方整備局 宮崎河川國道事務所は11月12日、都城志布志道路 都城IC~乙房IC(仮稱)間が、2024年度に開通する見通しとなったことを発表した。

 都城志布志道路は、都城市と志布志港を結ぶ延長約40kmの道路。2020年度までに橫市IC~志布志IC間が開通済み。乙房IC(仮稱)~橫市IC間の延長約3kmについては2021年度內の開通が予定されている。

 都城IC~乙房IC(仮稱)間の延長5.7kmについて、今般、土地の引き渡しが完了し、全區間で工事に著手。工事工程を精査した結果、2024年度に開通する見通しとなった。同區間が開通すると、宮崎自動車道/九州縦貫自動車道宮崎線(E10)と東九州自動車道(E78)が結ばれることになる。

都城志布志道路の位置図
整備効果