ニュース

2022年松屋の招福袋、11月17日からオンラインストア販売開始

テーマは「希望の架け橋」

2021年11月17日~12月20日 第1弾受付

2021年12月1日~12月30日 第2弾受付

2022年松屋の招福袋のテーマは「希望の架け橋」

 松屋は2022年の福袋を11月17日からオンラインストアで販売開始することを発表した。なお、オンラインで販売するのは今回が初となり、店頭でも分散化して販売する。

 オンラインストアで第1弾を11月17日~12月20日に、第2弾を12月1日~12月30日に受け付ける。

 2022年の同社の福袋のテーマは「希望の架け橋」で、家族や友人との絆や産地や職人の想いを繋ぐ福袋を用意しているという。

 食品や婦人服、紳士服、雑貨、寢具、寶飾、バストイレタリーのほか、松屋淺草の福袋として、「松屋淺草90周年記念 淺草お楽しみ袋」も販売する。12月9日~12月28日まで店頭と電話で予約可能。淺草を周遊できる人力車や花やしき楽しめるきっぷ、東武鉄道淺草駅開業90周年のノベルティなど淺草の魅力を集めたもの。「晝淺草」と「夜淺草」の2種類がある。「晝淺草」は限定30袋(約1萬7000円相當)で、価格は1萬4300円。「夜淺草」は限定5袋(3萬5000円相當)で、価格は2萬2000円。

<KURAKICHI>2022KURAKICHI 限定30袋(2160円)
<丹精堂>お目元華やかブラシセット 限定30袋(1萬1000円)